会報誌LIFE

会報誌LIFEは、心ふれあい倶楽部会員様に配布しているフリーマガジンです。
会員特典の親睦旅行やカルチャースクールのご案内や、地元有田地域に密接した情報満載で定期的にお届けします。

最新号 第31号

有田と貴方のコレカラを応援!「コレカラ」インタビュー

有田と貴方のコレカラを応援します

オレンジライフでは、有田の活性化と地元の皆さんの生活がより楽しく、益々すばらしいものになるようにと、「コレカラ」と名づけ、お客様の生活に密着した、遊ぶ・観る・学ぶ・育てる・造る・買う・食べる等の有田の情報を発信しています。このコーナーでは、有田で頑張っている人をご紹介します。

有田市箕島
大正生まれの現役ランナー 上野山 馨さん(92歳)
健康一番!自分の体は自分で守る

メディアで紹介されることも多くご存知の方もあるのでは。92歳には見えない凛とした立ち姿の上野山さん。上野山さんの周りには、オリジナルののぼりを作って応援に行く人、寄せ書きで完走を祝う人、歩きや山登りの会に誘う人、たくさんの人が集まっています。その魅力は何なのでしょうか?

スタッフ: どんな思いで走っているのか?
上野山さん: 老化は誰も止めることができない。それをできるだけ遅らせることが大事やと思う。人間の人生、浪費しないようにじっとしているんじゃなくて、練習やトレーニングをして頑張ったら、丈夫でずっと長生きできるんやと思う。病院で長く勤めてたんで、死ぬことを恐れる必要はないと思ってるんやけど、「一日一日を楽しく生きる」ということを考えるなぁ。若い頃は先のことを考えるけど、この歳になってくると100歳まであと数年しかない。だから焦ってつまらん時間を過ごしてしまうのがもったいない。
スタッフ: マラソンはいつから?
上野山さん: 40代から。医者仲間と、初めは100mから走り始めた。戦後は食べるのに精一杯で誰もマラソンなんてしてない。マラソンが流行ってきたのが昭和50年頃で、和歌山では日赤病院の院長が主催になって初めて「和歌山走ろう会」ができて、有田で走ってた自分たちも呼んでもらった。日光、河口湖、四万十川、秋田、阿蘇、宮古島とか色々行った。段々長い距離が楽しくなってきて100キロを走っているものが多い。いつも走るときはカメラを持ってて、景色の良い所だと近くにいる人に撮ってもらうんや。
スタッフ: 最近の記録は?
上野山さん: 「全日本マラソンランキング」というものがあって主要な大会の出場者の年齢や記録が書いてある。(上野山さんの記録は、91歳で走った神戸マラソンで6時間34分36秒。掲載されている90代のランナーは全国でも上野山さんお一人!)若い頃は記録を競うんやけど、若い人には負けるの分かってるんで、自分の体力測定をしているような感覚で、去年からどれだけ維持できているかという気持ちで走んねで。
スタッフ: 毎朝2時から走るのはなぜ?
上野山さん: 妻が亡くなって13年やろ。自分で色々せなあかんし、昼間は買い物行ったり皆と同じように過ごしたいんよ。長距離走ると昼間つぶれてしまうから夜中1時に起きて走る。鈴虫が鳴いてるのをなんとええ音やなと思って聞いたり。季節の星座の位置とか調べて、月の月齢も言えるで。そういうのも興味持った方が楽しく走れるかなと思って。工夫しないとしんどいばっかりやろ。
スタッフ: どんなトレーニングをしている?
上野山さん: 重りを片足1.5キロずつ付けて、もも上げを左右1万回ずつやってる。マラソンは太ももの筋肉大事やろ。みかんも作ってるで。もう薬かけたり色々できんから、出荷せず知り合いに配ってる。そうやって動くからええんやと思うで。畑は運動場やと思ったらしんどない。
スタッフ: マラソン以外にやっていることは?
上野山さん: 頭ぼけたらあかんから詰将棋やってんのよ。カメラもやってるし、鯉も30~40年飼ってる。
大阪へも2、3ヶ月に一回出て行くんやで。ルクアとかで、若い子の格好とか流行ってるものとか見てくる。こっちの若い子と予定合わせて一緒に行くこともあるんよ。話す時は、その人の親の事とか仕事の事とか一切聞けへんのやで。どこの学校出たんとか、そんなん関係ない。本人と付き合うとるだけでええんや。相手に合わせて話題を選ばな、聞かなくていい事まで聞くと失礼。昔からそうしてる。
スタッフ: 走るのは楽しいですか?
上野山さん: しんどいわ。でも達成感がある。友達もできるしね。長距離やから抜きつ抜かれつしてる間に、どこから来たん?とか話すようになる。与論島の大会では、手紙のやりとりしてた中学生の子と会ってきた。「1日100キロ続けて歩く」とか色々な会に入っているから友達は増えるばかり。段々行けやんようになってくるんやけど、もうやめとこうとは思わない。立ち止まったら段々落ちていくことになるもんな。

提携加盟店紹介、会員特典変更のお知らせ

提携加盟店レポート!
店名 根岸表具店
住所 和歌山県有田市箕島1387
電話番号 0737-82-4002
心ふれあい倶楽部の会員様特典 ふすまに限り5%オフ
こんなお仕事に対応してくれます
  • ふすま張替
  • 障子張替
  • 額装 ・掛軸表装
  • 古書画修復
  • 四国西国表装
  • 表具一式

心ふれあい倶楽部の提携加盟店さんをご紹介。
今回は有田市箕島の「根岸表具店」さんにお邪魔してきました!

若い人にとっては「表具」という言葉自体馴染みのないものかも知れません。表具とは、布や紙などを張って仕立てられた掛軸・ふすま・屏風などのこと。ちなみに「建具」も同じく障子やふすまを指しますが、こちらは特に木でできた枠の部分を言います。
現在、ご主人で3代目となる根岸表具店さん。玄関にはきれいに洗いあがった障子の枠が干されていました。春は障子のご依頼が多い?と思いきや、特に季節は関係ないそうです。
主には、ふすまや障子の張替、掛軸の表装、そして賞状や絵画・書といったものを額装してもらえます。
又、四国八十八ヶ所や西国三十三ヶ所をまわって集めた納経軸を、掛軸にしたり、屏風にもしてもらえます。表装する布も見本の中から選ぶことができるので、自分だけの宝印軸として大切に飾ることができますね。
ご主人にとって一番やりがいがあるのが修復のお仕事。素材や状態を見ながら、使用する薬品や技法を使い分けているそうです。職人の技ですね…。例えば、黄ばんでしまった布製の絵画も、布地を傷めずに白さを取り戻すことができるんだとか。
近年はDIYブームで、補修や日曜大工に使える材料が誰でも手軽に手に入るようになりました。しかしホームセンターなどで買ってきたものの中には、例えばでんぷんのりではない接着剤が使われているものだと、いざ不具合が出た時に修復するのが難しいのだそうです。結局全てやり直すことになって、安上がりに済むと思ったものが余計に高くなってしまうことも。特に長く使い続けるふすまや掛軸など、長い目で見て品物を選びたいですね。
根岸さんが大切にされているのは「信用第一」です。取り扱うのは骨董品や1点ものがほとんど。お客様にとって大事なお品を取り扱うからこそ、信頼できるようにと心掛けておられるそうです。
「紙の種類によってどうしても仕上がりに満足いかない時がある。そんな時は絶対妥協はしない。他の紙を探します。」と話してくれた根岸さん。冠婚葬祭やお家を新築する時など、人生の節目でお仕事をお願いする場合が多い表具屋さんだからこそ、安心してお任せできる職人さんがこの有田にいてくれるのはありがたいなと感じました。

取材:経営企画室 栗生紗知子

心ふれあい倶楽部 会員様特別特典 変更のお知らせ

オレンジライフの各店舗で受けられる特典内容が一部変更になりました。
今月より新たな特典内容を適用させていただきます。ぜひご活用くださいませ。

名匠 和 名匠 和でご法事の際コーヒーまたは紅茶を人数分サービス
フラワーライフ お祝いや記念日のアレンジフラワー10%OFF

会員様への特別ご奉仕品

【会員様限定】お買い得!ショッピング
心ふれあい倶楽部会員の皆様へ

心ふれあい倶楽部会員の皆様に、日頃の感謝を込めて特撰商品をご用意させていただきました。
自分では手が出にくいちょっと贅沢な品物や、行列ができる人気商品など、この機会にぜひ楽しんでいただければと思います。

  • 数に限りがありますので、なくなり次第受付を締め切らせていただきます。

会員親睦旅行のご案内

季節を感じる旅をご用意いたしました。

オレンジライフでは、心ふれあい倶楽部会員の皆様限定の親睦旅行を行っております。 季節を感じるプランやちょっと贅沢にグルメを楽しむプランなど。 旅行会社との提携により、ご優待価格にて開催させていただいています。

  • 道路状況等により予告なく、工程を変更する場合がございます。
  • 写真はイメージです。
第86回 カジュアルプラン 滋賀県琵琶湖テラスで絶景ランチの旅
出発日 5月24日(木)
お一人様 10,000円
限定 20名様
  • 7:30 フューネラル有浄会館
  • 7:50 フューネラル吉備
  • 高速経由・途中休憩
  • 11:30 びわ湖バレイ/ロープウェイ(昼食とびわ湖展望)
  • 14:00 山麓駅
  • 14:45 三井アウトレットパーク滋賀竜王
  • 16:15 出発
  • 高速経由・途中休憩
  • 19:00 有田到着
第87回 散策プラン 滋賀県・岐阜県彦根城と夏の伊吹山散策の旅
出発日 7月24日(火)
お一人様 14,000円
限定 20名様
  • 7:00 フューネラル有浄会館
  • 7:20 フューネラル吉備
  • 高速経由・途中休憩
  • 10:30 彦根城
  • 12:00 四番町スクエア(昼食近江牛すき焼き)/伊吹山ドライブウェイ
  • 14:10 山頂スカイテラス
  • 15:00 出発
  • 高速経由・途中休憩
  • 19:00 有田到着

カルチャースクールのご案内

冠婚葬祭マナーや、バラエティー豊かなスクールを開催。

心ふれあい倶楽部ではバラエティー豊かなカルチャースクールを毎月開催しています。お気軽にご参加ください。

第153回リボンデコBOX作り

ティッシュBOX or小物入れ、リボンやデザインは当日選べます!

当日用意するもの:なし

日時 5月13日(日) 13:30~15:00
会場 きびドーム
(有田川町下津野2021)
参加費 会員 1,000円
(非会員 1,500円)
定員 15名
(定員になり次第締め切ります)
講師 デコールリュバン認定講師
川嶋 和子先生
第154回ハーバリウム教室

ビンにお花や果物を詰め込んだ、今大人気のハーバリウム作り!

当日用意するもの:なし

日時 6月13日(水) 13:00~15:00
会場 フューネラル有浄会館
(有田市箕島65-1)<
参加費 会員 1,500円
(非会員 2,000円)
定員 10名
(定員になり次第締め切ります)
講師 日本ハーバリウム協会認定講師
山本 香那先生
第155回初めてのSNS(LINE編)

SNSアプリ「LINE」を一緒に始めてみましょう

当日用意するもの:ご自分のスマートフォン

日時 7月29日(日) 13:30~15:00
会場 地域交流センターALEC
(有田川町下津野704)
参加費 会員 無料
(非会員 無料)
定員 10名
(定員になり次第締め切ります)
第156回初めてのSNS(その他編)

フェイスブック、インスタグラムなどを始めてみましょう

当日用意するもの:ご自分のスマートフォン

日時 8月26日(日) 13:30~15:00
会場 地域交流センターALEC
(有田川町下津野704)
参加費 会員 無料
(非会員 無料)
定員 10名
(定員になり次第締め切ります)
第157回秋のリース作り教室

自然素材を使った秋のリース作りです!
8月中旬お申込み締め切り

当日用意するもの:なし

日時 9月9日(日) 13:00~15:00
会場 フューネラル有浄会館
(有田市箕島65-1)
参加費 会員 2,000
(非会員 2,500円)
定員 15名
(定員になり次第締め切ります)
講師 フラワーモードデザイナー
住山 明江先生
皆様のご参加お待ちしております!
  • 非会員様がカルチャースクール当日に心ふれあい倶楽部に入会されますと当日のカルチャースクールは会員価格で受講できます。
  • 当日入会の非会員様は入会金10,000円のところ提携店で使える商品券5,000円分キャッシュバック!

相談サロンオープン

有田インターすぐ近く
心ふれあい倶楽部の特典をより充実させるために相談窓口を作ります!
オレンジライフ相談窓口

6月末「クリア」OPEN!

「クリア」とは・・・
  1. 仏事相談
    お葬式でこんなことしたい!
    聞きにくいご葬儀のこと、どの段階でも立場でも、気になることは気軽にご相談を。医療や介護のこと、法事や法要の疑問、葬儀後の家や仏壇の問題やペットの葬儀まで、人には聞きにくいあらゆる疑問を「クリア」します。
  2. コミュニティスペース
    集まって「なんかしたい」、そんな時に!
    イベントを開いたり友達同士で集まったり、趣味のサークル活動に使ったり。まちの人が気軽に集える遊びや学びのコミュニティスペースです。
  3. coffeeスタンド
    おいしいコーヒーとスイーツ片手に井戸端会議しよ!
    人と人の会話が生まれる場所として肩肘張らない気軽なコーヒースタンドです。時にはベンチでのんびり寛いで、訪れる人同士の会話を楽しみませんか?
  4. 会員サロン
    お得な会員サービス、今なにやってる?
    心ふれあい倶楽部の窓口や案内所として、あらゆるシーンに対応します。会員サービスの案内や各種受付など、なんでもお任せあれ。
会員の皆様はこんな時、便利にお使いいただけます!
  • 会員証の再発行や住所変更など会員登録内容の変更手続き
  • 教室開催や会議の際に割引価格でスペース利用
  • 提携加盟店や地域のおすすめのお店をご紹介