エンディングノート

エンディングノートをご存じですか?

エンディングノートとは、自分に万が一のことが起こった時のために、ご遺族に伝えたい事柄を書き遺しておくノートのことです。
介護や延命治療についての希望、お葬式の希望、知らせて欲しい友人、保険、財産のことなど、生前にきちんと準備をしておけば、人生最期の日を悔いなく迎えることができますし、これまでの人生を振り返る貴重な体験となります。
また、「故人の意志を尊重したい」「ゆっくりお別れがしたい」と願いながらも、なにかと悩み、戸惑ってしまうご遺族に対する愛情・安心メッセージでもあります。

今までの自分の軌跡を辿るとともに、いつか迎えるであろう人生最期のために・・・
自分、そして遺される人のために・・・
あなたもノートを手にとって、ご自分のエンディングプランを書き遺しませんか?

私について

経歴、そして思い出

「あなたの人生とは?」と、いきなり聞かれても言葉に詰ってしまうものです。
幼い頃のこと、学生時代のこと、一番楽しかったこと、一番悲しかったこと、打ち込んでいたことなどをノートに記していくことにより、人生を振り返り、これからの人生をどう生きていくか、そして人生のエンディングをどう迎えるのか…という思いにつながっていきます。

家族へ

介護・看護について/終末期の医療や死後のことについて/後に遺すもの/遺言/連絡して欲しい親戚・友人・知人

ご家族は、大切なあなたの意志を尊重したい…と願うものです。死に限らず、意識不明となるような発病などの際にも役立ちます。
認知症や寝たきりで要介護になった時のこと、終末期の延命治療や病名・余命の告知、死後の臓器提供・献体のこと、その時が来たらどうして欲しいのか、ご家族が悩まないよう書き記しておきましょう。そして、ご家族へのメッセージ。書き進むにつれて、ご家族や周りの方々への感謝の気持ち、今生きていることへの感謝の気持ちがあふれてきます。

財産について

不動産/動産/その他の資産・権利など/保険

立つ鳥跡を濁さず。資産状況を把握できる良い機会でもあります。不動産・預貯金・有価証券・借入金などの有無について。
生命保険や障害・損害保険について。遺されたご家族が困らないよう、きちんと整理しておきましょう。

葬儀・法事の希望

生前予約について/葬儀の方法・費用について/法事・仏壇・お墓について

慌ただしいお葬式で、ゆっくりとお別れができずに、後悔された方はたくさんいらっしゃいます。もしもの時にご家族が慌てなくて済むよう、あなたらしいお葬式ができるよう、葬儀の方法や費用、お墓、仏壇などのご希望を書き記し、ご家族に託しましょう。

エンディングノートご希望の方はフリーダイアルまでお問い合わせください。

エンディングノートの作成をお手伝いさせていただきます。

この世にあなたと同じ人は存在しません。これまでの人生も、そしてこれからの人生も、唯一無二の人生です。

エンディングノートも人それぞれ。この世に同じ内容のエンディングノートは存在しないのです。

書き遺す方のお考えやご意思がまとまるよう、豊富な知識を持った当社のスタッフが、エンディングノートの書き方を親身になってお手伝いさせていただきます。ぜひ、当社までご相談ください。

フリーダイヤル 0120-14-4241  通話料 無料 24時間つながります。

安心のお見積り

"こだわりの葬儀"、"予算や人数・規模"、"お別れ会の提案"など多様なニーズや疑問にもお応えするため、当社の担当者が丁寧にヒアリングし、ご説明いたします。安心・納得のお見積りを提示させて頂きます。