オレンジライフ

文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

フューネラル有浄会館10周年チャリティーイベント「いのちを感じ、地域の絆を結う」日時:2011年7月3日(日)午後1時~午後3時 場所:有田市文化福祉センター2階大会議室

フューネラル有浄会館10周年記念イベントのご案内をいたします。

イベントテーマを「いのちを感じ、地域の絆を結う」と題し「死」による最愛の方との別れの悲しみを取り上げ、そこから立ち直るために周りの方が出来る事を題材にしてグリーフケア講習会とパネルディスカッションを企画しました。現代社会の希薄さや核家族化の問題、このようなテーマの中にも人間関係の見直しや地域コミュニティーの再生にまでつながるヒントがあると信じています。

納得のいく最期や葬儀が残された方にとってどう影響するのか、また、死別に苦しむ友人とどう接するのか等の答えが見つかるはずです。

是非、皆様のご参加をお待ちしています。

有田市文化福祉センター
和歌山県有田市箕島27
(JR箕島駅から南へ徒歩約5分)

大きな地図で見る

第1部 グリーフケア講演会 13:00~

講師:NPO法人 SIDS家族の会 近畿支部代表 田上克男氏 テーマ「最愛の方を亡くすということ」~最愛の人との死別をどう乗り越えたのか~

第2部 グリーフケアパネルディスカッション 13:50~

テーマ「悲しみに寄り添うということ」~あなたの友達が最愛の人を亡くした時、あなたはどう接しますか?~

パネリスト

NPO法人 SIDS家族の会 近畿支部代表
田上 克男さん
1954年 鹿児島生まれ 育ちは九州
1977年 大学卒業後、鍼灸の道を志す
1992年 大阪吹田市にて鍼灸院開業
1993年 次男を生後一日で亡くす

「SIDS家族の会」の同様の経験を持つ遺族の存在に支えられ、以来同会のビフレンダー・広報担当理事として、遺族の精神的な支えのひとつになろうとしている。

コーディネーター

あべのカウンセリングルーム代表
医療法人平山クリニックPSW
ピースマインド・イープ(株)EAP専門カウンセラー
関谷 共未先生
1995年 生まれたばかりの長男を亡くす
ソーシャルワークとカウンセリングを学ぶ
2002年 あべのカウンセリングルーム開業
2004年 大阪府女性相談センター相談員
2006年 医療法人平山クリニック(神経科)PSW
2008年 ピースマインド・イープ(株)EAPカウンセラー

パネリスト

医療法人 千徳会 桜ヶ丘病院 総看護師長
濱 真理子さん
1981年 日本赤十字社 看護師・助産師
2004年 桜ヶ丘病院 病棟看護師長就任
2009年 桜ヶ丘病院 総看護師長就任

医療の現場に携わり患者様とご家族に寄り添い、献身的な看護を行っています。さりげない言葉が患者様を癒し、ご家族の精神面を支えています。

パネリスト

株式会社オレンジライフ 代表取締役
上野山 栄作
1962年 葬儀社の長男として生まれる。
26歳から葬儀の現場に入り日々、悲しむ方々と接しグリーフワークを肌で感じる。

葬儀業界では早い段階からグリーフケアに取り組む。日々、悲嘆者に寄り添う社員教育を行っている。死を見つめ人生を充実させて行くことが使命と感じ、社名をオレンジライフ(輝く人生)と変更した。

同日開催

11:00~12:00 慰霊祭(十念祭)式典
11:00~16:00 東日本大震災物故者への祈りと遺族への義援
11:00~16:00 「供養の本質と現代供養」