会費制について

  1. ホーム
  2. 会費制について

シェア葬儀の大きな特徴は会費制です。

現在の葬儀は会社関係者や多くの友人・知人にまでお知らせして多くの会葬者を招き大きなホールが必要となっています。
葬儀費用も100万円以上になることも多いでしょう。
そして、香典や供花の受付をどうするのか、お通夜や葬儀の段取りはどうするのかなど、配偶者や家族は故人を偲ぶなどという時間は殆どないというのが現状です。

しかし、家族と親族、親しい知人数人だけの新・家族葬儀を作れば故人を偲ぶ時間を有し、式典の進行などを気にせずに真摯に故人に寄り添うことができるはずと考えました。
親しい方々の少数だからこそできる皆が参加できるご葬儀だからこそできる会費制葬儀なのです。
何より、お招きする会葬者の皆様は、心から故人にありがとうを伝えたい方々ばかりで、その葬儀の費用の一部、或いは自分の思いを伝える一部に使われる会費制葬儀は名実ともに参加する葬儀となり、追悼の気持ちを表せるのです。

私達は葬儀の本来ある姿を達成すべく、新発想の会費制葬儀styleを進めて参ります。