株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2011/5 オレンジ通信 第22号改装工事

皆さん、早いもので有浄会館と、辰ヶ浜会館を開館して10年が経とうとしています。今は保田の会館と併せて有田市の皆様には大変お世話になり本当にありがたく感じています。特に有浄会館は立地条件で近隣の皆様には駐車場でご迷惑をおかけしていますが、なんといっても人気のある会館ですので10周年に向けて改装工事を行っている最中です。しばらく使用できずご迷惑をかけていますが、綺麗になって又、よろしくお願いします。

さて、当社は5月決算です。今はメチャクチャ忙しい時期なんです。決算処理は毎月試算表が出ていますので全く問題ないのですが、期首に伴い、事業部別に年度計画を作成したり、個人別の人事考課や目標設定をします。各事業部にはマネージャーがいて、考えてくれますが、バランスをとったりするのが結構大変です。特に個人別の評価はどうしても自分で最終の面接をして決定したいので、1週間缶詰状態で一日中面接するという年に2回の僕の最重要仕事があります。日頃ゆっくり話せない社員達とプライベートの悩みも含め色んな話をしていると「彼には将来どんなポジションを与えるのがいいか」とか、「彼女はどんな事でモチベーションが上がるのか」とか色々と考えてしまいます。でも皆、愛社精神があって僕は凄く幸せを感じます。人生も同じように目標(使命)を持ち日々の行動に落とし込んでいきたいものです。

最近、考え事をすると額が油まみれになってきます(汗)まさに中年男真っ只中、精神年齢は若いつもりでもいい年になってきました。現場を離れ毎日何をしているのかわからないまま時間は過ぎていきます。10年前に有浄会館が出来た頃との自分の仕事の種類も凄く変わりました。お腹も出ました。でも自分の年のとり方は結構気に行っているんです。そろそろ僕も酒を控えて有浄会館のように体を改装工事しないとダメでしょうね。と言いながら今晩も飲むのでしょうね(^^)