株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2013/2 オレンジ通信 第43号反省

実は今日は久々に二日酔いに陥っちゃいました。若い頃は浴びるほどお酒を飲んで、あくる日の昼過ぎまで酔っぱらっていて夕方に吐いてしまうような事もあったのですが、最近はとんと飲めなくなってしまいました。肝臓の数値も高く、一昨年は半年ほど禁酒をして、ようやくまぁまぁ回復しました。その禁酒の直後は少しのお酒で酔えましたね。お酒を見ると毒のような気がして飲むのも控えていましたが、昨日は飲み過ぎてしまった。ここ数日前には運行管理者の基礎研修に出席し飲酒に対してのビデオを見た所だったのに・・・反省・・・。 酒が強いか弱いかは、ほぼ遺伝で決まるらしいですね。日本人の6割は飲める人、一割が全く飲めない人、3割がまぁまぁ弱い人らしいのですが飲酒運転で引っかかるのは飲める6割の人らしいです。 多分僕は生まれつき肝臓が強い方では無いようです。医者によれば悪くなった肝臓は量を減らしたり、休肝日作るぐらいでは回復せず、一旦やめきってしまわないと復活しないらしく、半年もやめることになりました。確かにやめる前はお酒を飲んでも「不味い」「酔えない」 しかし人に誘われて飲む、ストレス解消の為に飲む、寝る為に飲む、の繰り返しでした。

それと実は、最近少しダイエットをしました。これは膝の痛みを無くす為でしたが相変わらず膝の調子は戻りませんが、副産物として体調が良くなりました。ダイエットと言っても71kg→66kgとたった5kg痩せただけなのですが、血行も良くなりお酒にも酔えるようになりました。ちなみにダイエットの方法は腹八分目にする。出されたものを少し残す(これは大変申し訳のないやり方ですが)。そして運動出来る時は運動する。これだけ。しかし、お付き合いが多い僕には結構大変だったんですが・・・
しかしながら健康に気を使わないといけないのは、うちの長男は未だ小3になろうとしているところで、親としての責任として、この子が成人するまでは元気で仕事をしないといけないと考えます。あと13年あるのです。しかも結婚適齢期までと考えると20年・・・長い~その時僕は70歳や!
今出来ることをきちんとしていかなければ20年も持つかなぁ??その頃にはiPS細胞で肝臓の取り替えとか出来てることを祈ります。しかし今日は辛い・・・二日酔い