株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2014/7 オレンジ通信 第61号焼肉かBBQか

昨日は息子のミニバスケットボールクラブの夏期大会に向けての激励BBQでした。子ども達や保護者を合わせて総勢100名近い人数でした。ママさん達が食材を、パパさん達が照明の設営や、テーブル・イス・鉄板焼きやコンロなどの準備を協力して行ないました。
当ミニバスは県内でも優秀なクラブです。昨年の夏期大会では男女共に優勝しましたし、近畿圏内の招待試合も多く、土日などはほとんど練習試合に出かけます。通常の強豪チームはバックアップする保護者にも役割を持たされるものですが、当クラブは保護者に対して何も要求したりしませんし、試合を見に行くのも自由です。私の子ども達も上の子の時代から既に9年間お世話になっていますが、私のように土日関係なく忙しくしている保護者でも勤まります(笑)
ですから、僕が活躍出来る場面では日頃の恩返しをすべく、当社のBBQ道具や人材で設営運営に協力しました。100人規模のBBQともなると結構準備が大変です。冗談で焼肉屋さん貸し切った方が良くない?みたいな話をしたりして・・・。目的は「子ども達を夏期大会前に激励する」「日頃お世話になっている指導者の方々を慰労させてもらう」でした。目的は十分に達成出来たと思います。そして、それ以上の成果と感じるのは、保護者間のコミュニケーションが図れたということです。日頃の観戦でもよくお会いしているのですが、実はゆっくり話をする機会はあまり無いのです。今回準備段階から何気ない話を交わし、一緒にお酒を飲むことで一気に打ち解けることができました。開放的な野外では自然とフランクなムードになれ、BBQって良いなぁと感じました。お店を貸し切ってもここまで親密になることは難しいと思います。やはり、労を惜しまずやってみることの裏側に大切なものがあるのだと気づかされました。しかし、昨日は明らかに飲み過ぎました~

そして今日(7月13日)は家族deグラウンドゴルフ大会を開催し、80名以上の皆様が家族でご参加くださって子どもからお爺ちゃんお婆ちゃんまで楽しくプレーされました。この大会は家族間のコミュニケーションアップを目的に今年で5回目を迎えています。毎年、保田地区のグランドゴルフ愛好会の方々にご協力頂けてとても助かっています。プレーの後は、恒例のBBQ。プレーだけでなく一緒に食事をすることで良い思い出となってくれればと思い、これも毎年行なっています。スタッフもある程度の準備は行ないますが、お肉を焼くのはお任せします。お爺ちゃんお婆ちゃんとお肉を焼くことが夏の思い出になってくれれば幸いです。
いや~、今年は僕自身2日連チャンで準備や撤収に汗をかきました。なにより厳しかったのは前日からの二日酔いでしたがね~(笑)