株式会社オレンジライフ代表取締役社長兼CEO上野山栄作のエッセー多事想論

2018/7 オレンジ通信 第109号おかげさまで10周年

皆様、いつもオレンジライフを気にかけていただきまして、ありがとうございます。今回は多事想論というよりはご報告です。当社はこの6月1日からの新年度、有田葬祭からオレンジライフに社名変更をして10年の節目を迎えることになりました!これもひとえに地域の皆様とのご縁の賜物と厚くお礼申し上げます。思えば10年前に葬儀のみならず地域の皆様のお役に立ち、皆様の人生がより輝かしいものになるお手伝いが出来ればと考え、地域のライフパートナー オレンジライフ(輝く人生)と社名を変更して、ゆっくりではありますが社名に恥じぬよう事業展開を進めてまいりました。今後も葬儀という儀礼文化の中に「人の絆」を大切に考え、また他の事業の中にも地域の絆づくりのお手伝いが出来ればと考え邁進してまいります。
10周年の企業テーマは「持続可能であろう」です!地域の持続性、域内経済循環、地域の絆(縁)の存続、会社の持続性、色々な意味がありますが、10年目を一つの節目とし次の時代に何かを残していければと感じています。

ということで、10周年の感謝の気持ちも込めて、地域に新しい価値を提供できればと考えました。一つ目は、相談サロン「クリア」です。有田インター降り口から金屋方面へ向かってすぐのセブンイレブン道向かい、ヤシの木が目印のコンテナハウスです。こちらはまちの相談所として皆様の憩いの場となれるように、気軽なコーヒースタンドがメインで、地域情報の発信場所になれればと考えています。もちろん葬儀や仏事の相談、特に最近の家族葬や墓の継承問題などにも詳しくお答えします。また、人気のお店情報など、ここに来れば有田を楽しめるというような情報で満載にさせ、こだわりのコーヒーを飲みながら皆さんの笑顔が交差する場所になればと考えています。

また、7月21日の社名変更記念日には、きびドームにて映画「見栄を張る」の上映会を予定しています。これは当社の葬儀会館が舞台となっている映画です。監督さんも来てくれる予定です。
そして8月1日には、ずっと計画を温めていたアメリカンカフェとクラフトビールの店「Golden River」を田殿保育所跡地にオープンさせます。今徐々にブームとなっているクラフトビールを通じて地域のこだわりやさんが集まり何かが起こるような楽しい場所になれば最高です。
秋には生石高原へのサイクリングイベントや、春には有田市のみかん街道のハイキング食事会など、幾つもの10周年イベントを企画しております。皆様と共に楽しむことで地域を繋げる企業であり続けたいと願っています。今後ともよろしくお願いいたします。